母親のいつもの愚痴がはじまった・・・

1年前に祖母が亡くなり、母が祖母の財産を相続した。

相続をした中に、更地があって、その土地の固定資産税の払込通知が来るたびに決まったように愚痴が始まるのだ。

「なんで、使っていないと土地に税金を払わなきゃいけないのよ?
使ってないんだから、払えるワケないじゃない?」

けだし、名言である。

ところで車に乗っていると、あちこちで空き地を見かけることが良くある。その土地の所有者さんも同じ悩みを抱えているのかな?それとも、お金が有り余っていて、あんまり気にしていないのかな?

よくわからないが、同じように固定資産税を払っているには間違いない。

ちなみにうちの母は介護施設でヘルパーの仕事を毎日パートで働いているのだが、父の給料でやっていけるので、実はパートの収入は、母が全て使っているらしい。

そのお小遣いが、固定資産税に脅かされているのだ。。。

っていうか、小遣い高すぎじゃない?ずーっとお小遣い3万円のお父さんが可哀想すぎる・・・

「売っちゃえばいいじゃない?」と言うと、
「もうとっくに、不動産屋さんに頼んでいるけど売れないのよねぇ。」

「だったら、駐車場にして貸し出すとかさ?」

「う~ん・・・」

「じゃあさ、私がなんとかしてあげるから、
うまく行ったら、利益の10%報酬くれる?」

ということで、空き地の有効活用について調べてみた。

10%もらったら、ハワイに行ってやるぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です